yudongoの日記

yudongoの日記

お勉強の成果を披露したい雑記ブログ

笑って元気がでる!おすすめコメディ映画15選

スポンサーリンク

f:id:yudongo:20190326074504j:plain

こんにちは、ゆどんご(@yudongoyeah)です。

 

コメディ映画が大好きで、元気が無いときも今日は楽しい晩酌がしたいなあと思うときも、頻繁に見ています。

 

今までたくさんのコメディ映画を見てきた私ですが、オススメの作品をランキング形式で厳選15本紹介します。

実際に全作品を鑑賞して、かなり厳選しましたので本当に笑える、自信をもっておすすめできる15本になっています。

 

ランキングするにあたってのルールは以下のとおりです。

・シリーズ物は1作目のみの紹介

・ネタバレなし

・笑える度、元気が出る度、万人におすすめできる度の3つの尺度で測定

・尺度は5段階評価

 

それでは、紹介していきます!

 

No.15~11

 

No.15:テッド

www.youtube.com

笑える度:★★☆☆☆
元気が出る度:★★☆☆☆
万人におすすめできる度:★★☆☆☆
監督:セス・マクファーレン

かわいらしい外見とは裏腹に、このテディベアはめっちゃ下品です笑

 

幼少期から仲の良かったテッドとジョン。

少年の心のままダメおっさん同士になり、酒と女とマリファナ漬けの怠惰な暮らしを続けていましたが、テッドとお別れしなければいけない転機が訪れます。

ジョンはテッドを捨てて卒業し、大人になってしまうのか・・・?

 

ジョンとテッドの学生の延長のような友人関係、やり取りが心地よく、不謹慎な笑いがありながらもちょっといいストーリーで締められています。

 

下品なシーンが多いので女性と一緒に見るのはちょっとおすすめできませんが、男友達と、もしくはひとりでゲラゲラ笑いながら見るのにオススメの映画です。

 

No.14:オースティン・パワーズ

www.youtube.com

笑える度:★★☆☆☆

元気が出る度:★★☆☆☆

万人におすすめできる度:★★☆☆☆

監督:ジェイ・ローチ

世界を支配しようと企むドクターイーブルと、それを阻止する諜報員オースティンのドタバタコメディです。

 

1967年のラスベガス付近で、ドクターイーブルはオースティンを暗殺しようと計画を立てています。その計画を阻止するも、ドクターイーブルは30年後へとコールドスリープしたところから物語は始まります。

30年後、再び対峙するふたりの決戦の行方は・・・?

 

シリアスな(雰囲気だけ)のシーンが多いのですが、ドクターイーブルのポンコツっぷりと、オースティンのハチャメチャぶりがそれを緩和し、頭をからっぽにして、肩の力を抜いて見ることが出来ます

 

ぱっと見、冴えない外見なのにめっちゃ持ち上げられてるオースティンが面白いです。

 

No.13:ブルース・ブラザーズ

www.youtube.com

笑える度:★★☆☆☆

元気が出る度:★★☆☆☆

万人におすすめできる度:★★★☆☆

監督:ジョン・ランディス

冒頭、強盗を働いた兄の出所シーンから始まり、世話になった孤児院の立ち退きを防ぐべくバンドを結成してお金を稼ごうとする話です。

 

コメディ映画の金字塔、古典とも呼ばれているこの映画はキャストが豪華で、ジェームス・ブラウンや、レイチャールズが出てくるなど音楽通を唸らせます。

 

カーアクションから爆破シーンといった視覚的な楽しみ、豪華キャストによる音楽は映画というメディアをフルに楽しませてくれます。

古い映画ですので少々やすっぽさも目に付きますが、B級コメディとしてとてもおすすめできる作品です。

 

No.12:マスク

www.youtube.com

笑える度:★★☆☆☆

元気が出る度:★★★☆☆

万人におすすめできる度:★★★☆☆

監督:チャック・ラッセル

コメディ俳優といったら最初に思いつくのがこの映画主演のジム・キャリー。

ジム・キャリーを有名俳優に押し上げた出世作が『マスク』です。

 

ある日、お人好しで気弱な冴えない銀行員スタンリー・イプキスは、窓口に表れた美女に一目惚れします。

その後、なんやかんやで美女と再会するも踏んだり蹴ったりで醜態を晒してしまったイプキスですが、美女と別れた後、木製の仮面を拾います。

なんとなく自宅で着けてみると、猛烈な緑の竜巻とともに魔人マスクへと変身。

冴えなかったイプキスが魔神マスクとなることで、性格も行動も一変。美女との恋愛や、私生活はどう変わってしまうのか・・・?

 

ひょうきんなキャラクターながらも、人間の狂気を滲み出させせるジム・キャリーの演技は圧巻です

ちなみに、2005年に続編のマスク2が公開されていますが1の方が圧倒的にオススメです。

No.11:サンキュー・スモーキング

www.youtube.com

笑える度:★★★☆☆

元気が出る度:★★★☆☆

万人におすすめできる度:★★☆☆☆

監督:ジェイソン・ライトマン

不謹慎な笑いナンバーワンがこの映画『サンキュースモーキング』です。

 

タバコ研究所の広報部長を務めるニックは、市民の喫煙の自由を守るため、タバコと健康悪化に因果関係が無いことを世間にアピールするために巧みな話術で広報活動を行います。

 

禁煙化の流れが進む昨今ですが、それは置いといてタバコの広報部長という矢面最前線をしゃべりひとつで切り抜けていくさまが見応えあります。

また、ニック定期的に情報交換で集まるメンバーがアルコール協会とライフル協会と3者が集まっての会話シーンがマジで面白かったです。

 

親子愛という副題でいい感じに締めようとしてますが途中のブラックジョークはそんなもので中和できません。 

 

不謹慎な笑い、ブラックジョークが好きな方にぜひおすすめです!

No.10~6

 

No.10:ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン

www.youtube.com

笑える度:★★★☆☆

元気が出る度:★★★☆☆

万人におすすめできる度:★★★☆☆

監督:エドガー・ライト

名作コメディ『ショーン・オブ・ザ・デッド』の監督作品です。

 

大学も警察学校も主席で卒業した超エリート警官・ニコラスが優秀すぎるからという理由で田舎の村に飛ばされます。

相棒を組むのはおちゃめでいい加減なダニー。伝統的スタイルの凸凹コンビが村の連続殺人事件を追います。

 

少しホラーテイストが入っており、緊迫感とそれを緩和するコメディの相性がバツグンで夢中になって見てしまいます。

一人で見るのも、みんなでワイワイ見るのにもどちらでもおすすめできる映画です。

 

凸凹コンビでいう凹の方のダニーにめっちゃ癒やされます。

 

No.9:南極料理人

www.youtube.com

笑える度:★★★☆☆

元気が出る度:★★★☆☆

万人におすすめできる度:★★★★☆

監督:沖田 修一

エッセー『面白南極料理人』を原作とした邦画です。

 

海軍で調理を担当していた西村淳(演:堺雅人)が南極観測隊に料理人として参加し、基地での暮らしぶりをゆるっと描いた映画です。

堺雅人の素朴な演技とよくマッチした題材だと思います。

 

個性的なメンバーと、南極観測隊の一員になって生活しているような感覚が味わえて、飢えた隊員たちの最大の楽しみである食事シーンは、隊員たちと一緒に”今晩の食事はなんだろう??”とワクワクしてしまいます。食事がめっちゃおいしそう

 

堺雅人は胸の内に秘めた言葉を飲み込む演技がとてもうまく、表情で感情を表すのがとてもうまかったです。

No.8:ホーム・アローン

www.youtube.com

笑える度:★★★☆☆

元気が出る度:★★★☆☆

万人におすすめできる度:★★★★★

監督:クリス・コロンバス

主人公ケヴィン役のマコーレー・カルキンがかわいい(確信)

 

言わずと知らた名作で、主人公ケヴィンが留守番をしているところにやってくる空き巣たちをかしこく面白く撃退するコメディです。

 

はじめてのお留守番でお菓子を食べ放題するケヴィン君がかわいい。

へそくりを見つけてお買い物にもでかけちゃうケヴィン君がかわいい。

家に罠を仕掛けまくって空き巣を撃退するケヴィン君がかわいい。

仕掛けた罠にキレイに面白く引っかかってくれる空き巣もかわいい。

 

アメリカのクリスマスの雰囲気がとても良くて、家族にクリスマスに見るのにピッタリの映画です。

 

なお、ケヴィン君役のマコーレー・カルキンの現在の姿はググっちゃいけません。

子役という輝かしい一瞬をキレイな思い出のまま閉じておきましょう。

No.7:スクールオブロック

www.youtube.com

笑える度:★★★☆☆

元気が出る度:★★★★☆

万人におすすめできる度:★★★★☆

監督:リチャード・リンクレイター

青春学園ロックコメディ!

 

ロックスターを目指し売れないバンドを続けている主人公デューイが、突然学校の先生になり生徒にロックの素晴らしさを説いていくというストーリーです。

 

まず、学校の先生になった経緯というのが、友人が受けた教員採用試験を横取りして先生になったというのがロック。

進学校で5教科も教えられないから無理くり理由をつけて音楽の授業だけするぜ!と潔いさまもロック。

そんな先生、ロックそのものに惹かれていく生徒たちが可愛い。

 

ジャック・ブラック演じるデューイのキャラクターが強烈で、笑いっぱなしの映画でした。

No.6:最強のふたり

www.youtube.com

笑える度:★★★☆☆

元気が出る度:★★★★☆

万人におすすめできる度:★★★★☆

監督: エリック・トレダノ&オリビエ・ナカシュ

車椅子生活をしている大富豪と、その介護として雇われた黒人青年の実話を基にした映画です。

 

不慮の事故で全身麻痺になってしまった大富豪のフィリップは、新しい介護者を探していました。

黒人青年ドリスは生活保護の申請に必要な不採用通知を目当てに面接にきた不届き者だったが、フィリップは彼を採用することに。

すべてが異なる二人はぶつかり合いながらも、次第に友情をはぐくんでいき……

 

方や障害者、もう一方は貧しい黒人というふたりですが人種も年代も身体の違いも超えてつながるふたりの友情が美しいです。

 

見どころは、このふたりのブラックな掛け合いです。

チョコを欲しがるフィリップに対して「これは健常者専用なんだ」と言い放ったり、

フィリップの辛い境遇を知ったドリスは「俺なら自殺するね」とこぼしますが、それに対してフィリップの返答も「障害者にはそれも難しい」と返すなど。

 

このふたりの関係だからこそ安心して笑えますし、障害者ひとりの人間として認めあっているからこそできる掛け合いだと思います。

 

ヒューマン要素もあり、泣くことも笑うこともできますがコメディ映画の観点でいうと他の映画に全く引けをとらずたくさん笑えます。

 

No.5~1

 

No.5:ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

www.youtube.com

笑える度:★★★★★

元気が出る度:★★★★☆

万人におすすめできる度:★★★★☆

監督:トッド・フィリップス

とにかく腹を抱えて笑えます!

 

結婚式を間近に控えた新郎のために、仲の良かった友人3人は独身最後の夜のパーティーを開いてあげます。

しかしパーティーの翌朝、ひどい二日酔い(ハングオーバー)で目覚めると部屋にトラと謎の幼児がおり、新郎の姿はきれいさっぱり消えてしまっています。

新郎はなぜ消えてしまったのか、そして二日酔いで記憶を失ってしまった彼らは前夜は何をしていたのか。記憶をたどりながら新郎を探します。

 

眼の前にある小さなてがかりから前夜の記憶をたどるのはミステリー要素もありつつ、そこで判明する前夜のハッチャケぶりがいちいち笑えます。

 

No.4:ウルフ・オブ・ウォールストリート

www.youtube.com

笑える度:★★★★★

元気が出る度:★★★★☆

万人におすすめできる度:★☆☆☆☆

監督:マーティン・スコセッシ

万人には勧められないけども、合いそうな人には全力でオススメしたい映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』です。めっちゃ人を選ぶ映画です。

 

実在する株式ブローカーを基にした、ウォール街で成り上がる男の物語で、世界の金融の中心地で成り上がるくらいですから、並大抵の人物ではありません。

頭のネジが全部外れてるんじゃないかってくらいの破天荒っぷりで、酒、ドラッグ、女のオンパレードです。

 

酒、ドラック、女といった下品な描写が多いですが、これらの描写に抵抗感がない方、ブラックジョークが好きな方には超オススメの映画です!

 

No.3:ナポレオン・ダイナマイト

www.youtube.com

笑える度:★★★★☆

元気が出る度:★★★★★

万人におすすめできる度:★★★☆☆

監督:ジャレッド・ヘス

大ヒットした電車男に乗っかってバス男という史上最悪の邦題をつけてしまったことで話題になった映画です。今は改題されまして、原題のままナポレオン・ダイナマイトとして発売されています。

 

アメリカの片田舎でバス通学をしている高校生ナポレオン・ダイナマイトが友人のために頑張る、というありがちなストーリーです。

 

しかしこの映画の魅力はストーリーではなく、見るからにオタク風なナポレオンとその周りの人物が醸し出すシュールな雰囲気とゆるい笑いです。

起承転結がほぼない平坦な話ですが、なぜか繰り返し見てしまう。この雰囲気ずっと浸かっていたい魅力がこの映画にはあります。

"vote for Pedro"(ペドロに清き一票を)と書かれたTシャツがアメリカの業界人で流行しました。

 

最後にナポレオンがキレッキレで踊るダンスシーンは圧巻です。

 

No.2:きっとうまくいく

www.youtube.com

笑える度:★★★★☆

元気が出る度:★★★★★

万人におすすめできる度:★★★★★

監督:ラージクマール・ヒラニ

2009年公開のインド映画です。

インドの超エリート大学に入学して青春を謳歌していた3バカ達ですが、そのうちのひとりが突然姿を消してしまいます。

なぜ消えてしまったのか、いまどこで何をしているのかを過去と現在が交錯しながら追っていきます。

 

コメディ映画でありながらも、現在のインドが抱える競争社会への風刺が描かれており、伏線もしっかり張ってることから骨太のストーリーが楽しめます

インド映画特有の唐突なダンスもしっかりあって、大人数がインド音楽に乗って踊る姿は大迫力です。

この3バカに混じって学生生活を送っているような気持ちになれます。(インドもそんなに日本の学生と変わらないんですね

No.1:イエスマン “YES”は人生のパスワード

www.youtube.com

笑える度:★★★★★

元気が出る度:★★★★★

万人におすすめできる度:★★★★★

監督:ペイトン・リード

元気が出る映画ナンバーワン!

 

私生活も仕事も常にNoと答えてあらゆることを断る生活を送るカール。

ある日、知人から怪しげなセミナーの勧誘を受けて無理やりながらも参加します。

そこでカールは”イエス”の誓いを立て、今後あらゆることにイエスと答え続けることそして人生が変わることを約束させられます。

 

セミナーからの帰り道、ホームレスから車に乗せてくれと頼まれたり、携帯電話をくれ、お金をくれと頼まれてももう”No”とは答えられないカール。

イエスマンの生活を続けている内に好転していくカールの生活ですがそれがエスカレートしていった結果・・・?

 

ライアーライアーでは嘘を付くことができなくなったジム・キャリーですが、イエスマンではどんな無理難題でもイエスとしか答えられなくなります。縛りプレイ好きですね。

副題の通り、ご都合主義的ではありますが今の生活を前向きに変えてみようと強く押してくれるパワーがこの映画にはあります。

 

何度見ても面白く、元気がなくなるたびに見ています。コメディ映画を除いても、ジム・キャリーの出る映画で一番オススメです。 

まとめ

厳選したオススメコメディ映画ランキングベスト15を紹介しました。

実は、ここで紹介した映画の多くはAmazon Primeビデオで無料で見ることが出来ます。

もはやインフラと言ってもいいほど巨大な通販サイトAmazonで配送料が無料になるだけではなく映画も楽しめちゃうAmazon Primeは超おすすめです。

 

月額でいうと325円相当でたくさんの映画が見放題のAmazon Primeの登録はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓